代表 大野泰広 Ohno Yasuhiro

大野泰広 Ohno Yasuhiro
2007年9月までお笑いコンビ【ハレルヤ】として活動。
コンビ解散後、2008年からは役者として
「ちょっとおもしろい俳優」を目指して活動をスタート。

コメディラインからシリアスまでこなす演技力は定評がある。
また持ち前の軽妙さで、リポーターや司会などもマルチにこなす。
近年では劇団「東京ミーコ」を旗上げし、脚本・演出をするなど活動の幅を広げている。

大野 泰広(マセキ芸能社所属)

生年月日:1976年11月10日
血液型:A型
出身地:東京都
趣味:社交ダンス、映画・舞台鑑賞
特技:ものまね、殺陣、野球
座右の銘:予想以上、期待以上。

≪出演実績≫
【ドラマ】
●EX「ショカツの女4・5・6・7」
●CX「スティング松岡危機一髪」
●TX「GO!GO!アッキーナ」
●TBS「リアル脱出ゲームTV」
●CX「ガリレオ」

【映画】
●「ピーナッツ」 (監督:内村光良)
●「一生のお願い」(監督:松村清秀)
●「劇場版ミューズの鏡」(監督:福田雄一)

【バラエティ】
●NHK「爆笑オンエアバトル」04、05年度チャンピオン大会出場
●CX「とんねるずの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」
「爆笑レッドカーペット」
●NTV「エンタの神様」    他
●TCN「あらぶんちょ!」リポーターでレギュラー出演中!!

【舞台】
●「現代狂言Ⅲ~Ⅶ」
●「ファミリー狂言会」
●松竹座「喜劇 耳かきお蝶」「愛、時を超えて」
●MK-BOXプロデュース#04~06」
●劇団東京サギまがい「カーブ」「まっすぐな道でも嬉しい」
●A・i Produce「デ・ブレイド」
●MSK「ボンチピープル」
●Attention PLEASE!「コレナンダパンダ」
●AFRO13「DEATH Of A Samurai」
●ジャングルベル・シアター「草薙の風」「サラマンドラの虹」
●Dancing☆Stars「Weding Dancing Happening」
●48BLUES「南総雇われ派遣伝 南房総、時折暴走。」
●由木事務所 「操縦不能」〈映像出演〉
●山田ジャパン①「ゲーセン下ル」~⑩「盗聴少年」
●劇団6番シード 「関ヶ原でダンス」「ふたりカオス」「call me call you」
●気晴らしBOYZ「龍馬がいっぱい」「ろくでなしコーラス」
●劇団K助「STAGE 2013」

【作・演出】
●2008~ 南原清隆&野村万蔵の「現代狂言シリーズ」に脚本と演出の助手として参加
●2009  60分60話の昼メロドラマ「愛子と玲子」 脚本・演出
●2012  東京ミーコ#1「いい嘘、悪い嘘」 脚本・演出
●2013  東京ミーコ#2「男女7…8人婚活物語」 脚本・演出

出演実績の詳細はこちらをご覧ください。